ホーム > 活動紹介・報告 > 国際交流推進委員会 > 国際交流推進委員会:Asia Pacific MICE Business Festival 2021にオンライン登壇しました!

国際交流推進委員会:Asia Pacific MICE Business Festival 2021にオンライン登壇しました!

国際交流推進委員会:Asia Pacific MICE Business Festival 2021にオンライン登壇しました!

2021.05.06

4月29日(木)、30日(金)に韓国・蔚山市(ウルサン市)で開催されたAsia Pacific MICE Business Festival 2021
(APMBF2021)に、韓国MICE協会の国際パートナーとして、JCMAから近浪代表理事が祝賀ビデオメッセージを
送り、馬鳥国際交流推進委員長がパネリストとして登壇しました。

 

【概要】
名称:Asia Pacific MICE Business Festival 2021(APMBF2021)
会期:2021年4月29日(木)、30日(金)
会場:蔚山(ウルサン)エキジビション・コンベンションセンター
主催:韓国MICE協会(Korea MICE Association: KMA)
対象:韓国MICE協会会員、MICE関連産業の従事者、MICE関連機関・団体、自治体、
   アジア太平洋地域のMICE関係者など

 

このイベントは毎年開催されており、昨年は完全オンライン開催となりましたが、
今年は「New Vision, Agile Partners」のテーマのもとガイドラインに則り、会場での参加者数を300名に
限定して行われました。

 

オープニングセレモニーの様子

 

参加者は300名に限定

 

4月30日に、「パンデミックにおいて、私たちは何をしてきたか?」というテーマで5か国によるパネル
ディスカッションが行われ、馬鳥誠国際交流推進委員長が日本からオンライン登壇しました。
馬鳥委員長はコロナ禍における日本のMICE開催に関する制限と方針、そしてMICE開催事例について
パシフィコ横浜での実例を紹介しながら発表しました。また、
「ワクチン接種が進むことによってMICE業界は復活できるものと信じている。日本は他国に比べて市民の
ワクチン接種率が低く遅れている状況なので、さらなる普及に期待したい。それまでの間、安全安心な
MICE開催環境を提供できるよう、引き続き努めてまいりたい」と述べました。
日本と韓国以外は、シンガポール(SACEOS)、タイ(TICA)、マレーシア(MACEOS)からの登壇がありました。

今回はコロナの状況下に鑑み、オンライン登壇となりましたが、一日も早くリアルな国際交流が復活する日が
くることを願っています。

 

発表を行う馬鳥委員長

 

5か国によるパネルディスカッション

 

 

【パネルディスカッションに登壇した5か国のMICE団体、アルファベット順】
JCMA: Japan Convention Management Association
KMA: Korea MICE Association
MACEOS: Malaysian Association of Convention & Exhibition Organisers & Suppliers
SACEOS: Singapore Association of Convention & Exhibition Organisers & Suppliers
TICA: Thailand Incentive Convention Association

 

(国際交流推進委員会)