ホーム > 新着情報 > JCMA 第4期(2018年度)社員総会のご報告

JCMA 第4期(2018年度)社員総会のご報告

JCMA 第4期(2018年度)社員総会のご報告

2019.06.11

2019年6月11日、六本木アカデミーヒルズにて、

JCMA 第4期(2018年度)社員総会が「社員総会」「講演会」「意見交換会」の三部構成で開催されました。

今回、三部合わせて300名超の方に参加いただき、大変盛大な総会となりました。

 

【第一部:社員総会】

舩山相談役のご挨拶から始まりました。

 

武内代表理事の進行のもと滞りなく議事が進行し、総会を無事に終える事ができました。

 

 

【第二部:講演会】

総会に続いて開催された「講演会」では、

祓川 直也 氏(特定複合観光施設区域整備推進本部事務局 審議官 および 国土交通省観光庁 審議官)より、

「統合型リゾート(IR)の推進状況と今後の展望」をテーマに、大変貴重なお話をいただきました。

  

 

 

【第三部:意見交換会】

続いて行われた意見交換会では、49階(地上200m)から一望する東京の街を楽しみながら、250名を超える

参加者の皆さまが活発に意見交換をされていました。

 

 

近浪新代表理事より開会のご挨拶。

 

盛山 正仁 衆議院議員よりご挨拶。

 

田中 英之 国土交通大臣政務官よりご挨拶。

 

乾杯のご発声は日本政府観光局(JNTO) 蜷川 彰 理事

 

中締めは武内新副代表理事。

会員の皆さまの益々のご活躍を祈念し、一本締めでの中締めとなりました。

 

 

新役員一同。

今後もMICE業界全体の更なる発展に尽力してまいります。

ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。