お知らせ・活動報告 Information

February 02, 2022

  • 活動報告

1月27日「第3回横浜グローバルMICEフォーラム」で、JCMA共催プログラムが実施されました

1月27日(木)、パシフィコ横浜主催の「第3回横浜グローバルMICEフォーラム」がノースを会場として開催されました。

JCMAは、国際交流推進委員会の活動の一環として、セッション2「アジア・パシフィックのMICEの未来」を共催しました。

このセッションの前半は、ICCA(国際会議協会)アジア・パシフィック事務局長等から、日本のMICE復興に向けた展望や、次世代(若手プロフェッショナル)の活動プログラムなどについての講演がありました。

セッションの後半は、当協会武内代表理事が登壇し、JCMA会員をはじめとする日本のMICE関係者からの質問をICCAメンバーになげかけ、意見やアドバイスを求めました。

「ハイブリッドやオンライン開催による開催地の参加者減少に、どのように対応するか」、「変化の中で、企業の出展・協賛営業はどうすべきか」、「今後どのような人材育成をしていくべきか。必要なスキルはどのようなものか」、「日本のMICE業界の発展のために必要なことは何か」など日頃われわれが課題としていることを、海外の視点で答えていただきました。

最後に武内代表理事は、「変化への対応、人材を確保すること、若い人たちの意見を取り入れることが重要であり、JCMAがMICE業界にとってさらに役立つ存在となるよう活動していきたい」と結びました。

日本のMICE関係者からの質問を投げかける武内代表理事と
上段左:アシュウィン・グナセケラン氏(ICCAアジア・パシフィック・チャプター会長)
上段右:ワイキン・ウォン氏(ICCAアジア・パシフィック事務局長)

 

第3回横浜グロールMICEフォーラムWebサイト:https://ygmf.pacifico.co.jp/