お知らせ・活動報告 Information

January 19, 2022

  • 女性委員会
  • 活動報告

”After MTG” JCMA女性委員会オンラインイベント「コロナ禍で見つけた自分時間」コミュニケーションOnline Meeting開催報告

『コロナ禍でみつけた自分時間』~コラムとコミュニケーションOnline Meeting ~

ご参加頂きありがとうございました。

さて、ついに自分の順番になりましたコラムですが、今回はこのイベントの様子をお伝えしたいと思います。

私が所属しておりますシネ・フォーカスの会議室を本拠地に、全国各地の皆様にご参加頂き、オンラインだからこそ関東近郊以外の会員の皆様にもご参加頂けた事と思います。そして本拠地にはJCMA女性委員会のコラム担当者を主軸に集まり、感染症対策を行ったうえで開催に至りました。

会場の様子はこちら↓

約30名の皆様にご参加頂き、第1回から第4回までのコラムの紹介を行い、グループセッションではマインドマップ作成をし、最後に全体会でグループごとの発表が行われました。

グループセッションで作成されたマインドマップとはなんぞや?というところで、私が参加したグループのマインドマップをご紹介します。【身近な人】をメインテーマとし、コロナ化における付き合い方の変化、これからの付き合いかた、など下記のようにまとめております。

各グループご参加頂いた皆様にご発言頂けるよう、女性委員会のメンバーで進行とマップの編集の役割分担をして進めていきました。

グループセッションの後に各グループのマインドマップが発表され、コロナ渦での過ごし方の変化、仕事の変化、様々なお話を聞くことができました。

同じように過ごしてきた時間をどのように過ごしてきたか、仕事にどのような変化があったか、など他社様との交流が減る中でこのようにお話が聞けたこと、とてもうれしく思いました。ご参加頂いた皆様にも何か残るものがあれば幸いです。

JCMAでの活動で、この2年企画していたイベントが思うように開催できず、皆様にお会いする機会も激減してしまいましたが、何かできないかと企画したのが今回のイベントでした。

コロナ渦が明けましたら、リアルでのイベント企画、開催ができる事、また皆様とお会いできる日を心待ちにしております。皆様、どうぞお体にはお気をつけておすごしください。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

最後に今回シネ・フォーカス会議室にて参加したJCMA女性委員の写真です!

コラム担当メンバーの小倉さん(つくば国際会議場)、また委員の長野さん(プリンスホテル)はリモートにて運営チームとして参加していただきました!

コラム担当者からのコメントも下記にまとめさせて頂きます。

↓↓↓

テーマ:「自己啓発」=================(株式会社ピーシーオーワークス 蔦澤詩乃)

急遽与えられた自分時間に、各々が試したことやこれから始めてみたいことを話しました。”習い事をしたい””知識を増やして新たな土地を開拓し旅行を楽しみたい””スマホのツールを使いこなしたい””副業したい”などマインドマップというワークを通じ、考えていたことの整理ができて、具体的な目標ができました。ご参加された皆様がこれらの目標を実現してくれたら、最終的にこのワークも成功したと実感できると思いますので、今度参加者の皆様にお会いできた際には確認してみたいと思っております!

テーマ:「地域とのつながり」=============(株式会社フジヤ 降幡恵)

今まで気づかなかった近所の風景などふっと思う瞬間や発見。また、今まであった近所・家族のつながりがコロナ禍で制限されるなど、様々な場面があったようです。ただ、コロナ禍でオンラインの普及により、遠い人が近くになったと感じている方も多くこれからは、業務や業界活動などにおいて、地域とつながりやすくなっていくことが期待できます。

テーマ:「身近な人と過ごす」=============(つくば国際会議場 小倉奈津子)

頂戴した感想等からご紹介いたします~~コミュニケーションにおける経験や意見が今後について考える必要性を感じました。顔を合わせる機会が貴重。他社の方々の考えやご意見が勉強になり刺激にもなりました。実際のZoomミーティングが有意義で、地方からも気軽に参加でき好都合と感じられるものでした。業界内の方とのディスカッションが出来たことは大変良かったと思います。対面でのコミュニケーションも出来たら更によかったと思います。距離を短所としてだけでなく、アドバンテージをあらためて感じ取ってくださった方もいらっしゃいました。これって、遠くから富士山が見えると嬉しいと思う気持ちと似てますでしょうか。距離や時間を自在に操るZoom+マインドマップを使って、強引な環境変化のもと関係性が変わった身近な人とのことをテーマとしお話ししたことは、次回のJCMA女性委員会のメインテーマ「SDGs⑤ジェンダー平等を実現しよう」にパスできるものになったと考えます。

テーマ:「ワーケーション」==============(株式会社アーバン・コネクションズ 西田祥子)

ワーケーションという切り口から、変化した勤務体制や自分時間についての意見交換を実施しました。今までとは自分も周りも変化のある環境の中での課題や気づきでしたので、業種・職種は違ったとしても共感する点が多い印象でした。その課題にどのように向き合ったかなどにも言及してくださる方もいらっしゃり、有意義な時間となりました。環境や気持ちの面でいかにコントロールしていけるかということだとも思うので、コロナの状況だけに限らず、今後にも生かしていける意見交換であったと思います。

以上、『コロナ禍でみつけた自分時間』~コラムとコミュニケーションOnline Meeting ~開催報告でした。ご感想もぜひお待ちしております。

シネ・フォーカス 小島