お知らせ・活動報告 Information

April 02, 2021

  • 活動報告

ICCA高雄プロトコル(日本語版)の公開について


 ICCA高雄プロトコル(日本語版)の公開について


 

先般2月12日に開催いたしました、「特別講演会&海外レポート ~With/Postコロナの未来社会とMICEを考える~」の開催後に実施いたしましたアンケートを通じて、
私ども JCMA では、多くの方々が、海外各国の状況や取り組み事例や知見に大いに関心を寄せておられることを実感いたしました。

 

そこで、ICCA(International Congress and Convention Association /国際会議協会)にて制定されました

『ICCA高雄プロトコル』~グローバルイベント業界のための戦略的リカバリーの枠組み~

『ICCA Kaohsiung Protocol』~Strategic Recovery Framework for the Global Events Industry~

の日本語版をJCMAにて作成しましたので皆さまにお知らせいたします。

 

 

この『ICCA高雄プロトコル』は、昨年から席巻する新型コロナウイルス禍による危機に対峙しながら、MICE業界に新たな変革を起こすべく、ICCAに加盟する世界中の企業と関連分野の有識者たちがあらゆるナレッジを集結し、開発されたものです。

 

クライアント、開催地、会場、イベント管理・サポートサービス、輸送会社、その他のパートナーが、

グローバルなイベント産業の未来を定義し、最適化するために、より効果的に協力し合うことを支援するための

統合戦略のフレームワークとして、以下の4つの枠組みに集約・整理されています。

 

 「戦略的復興フレームワーク」 Strategic Recovery Framework

  ① エンゲージメントと価値の向上  Enforced Engagement and Value

  ② デジタルリストラクチャとイベント  Digital Restructure & Events

  ③ 共有リスク管理  Shared Risk Management

  ④ イノベーティブ・ビジネスモデル  Innovative Business Model

 

なお、策定の経緯や策定条件、枠組みの具体的内容等については、プロトコル本文にてご確認ください。

 

▼日本語版はこちら🔗

 

▶英語版『ICCA Kaohsiung Protocol』こちら🔗

 

 

この『ICCA高雄プロトコル』を会員の皆さまの事業活動にご活用いただければ幸いです。

 

2021年4月2日
一般社団法人日本コンベンション協会