ホーム > 活動紹介・報告 > 人材育成委員会 > 人材育成委員会活動報告:MICEスキルアップセミナー「急速に変化するイベントテクノロジー」開催報告

人材育成委員会活動報告:MICEスキルアップセミナー「急速に変化するイベントテクノロジー」開催報告

人材育成委員会活動報告:MICEスキルアップセミナー「急速に変化するイベントテクノロジー」開催報告

2020.01.27

令和2年1月23日に、キッセイコムテック本社会議室にてMICEスキルアップセミナーを開催致しました。

今回は、イベントテクノロジーに焦点を当て、「急速に変化するイベントテクノロジー」と題して、民放公式アプリ「TVer」や東京ゲームショウ公式アプリをはじめ700以上のモバイルアプリを手掛ける株式会社ブレイブソフトからイベントスグロース事業部部長の岡 慶彦氏をお招きし、5GやAIなどの最新テクノロジーについてお話を伺いました。

会員の皆様の本テーマへの期待もあり、ご参加者も多くサテライト会場を含めて大盛況となりました。

また今回は、聴講者の皆様の活発で気軽な意見交換を目指し、ブレイブソフト社のご協力のもと、アプリを使ってのグループワークやお酒を飲みながら、楽しくディスカッションする、ビアバッシュスタイルに初挑戦致しました。

 

さて岡氏からは、前半は、5GやエッジAI等のテクノロジーの現状と展望について、ハイプサイクルや未来をイメージした動画を用いてご説明頂いた上で、2025年には5Gが生産性の安定期を迎える可能性についてご紹介頂き、後半は、5GやAIの普及によってイベントにおいて来場者や主催者が従来抱えていた様々な課題が解決される将来像を、ブレイブソフト社の具体的施策を例示頂きながらご紹介して頂きました。

聴講者の皆様は、講義を通じて普段遠い未来の事に感じてしまいがちなテクノロジーについて、日頃の業務課題と紐づけて考える機会を持てたことにより、益々関心が高まった様子で、本セミナーアプリ上の質問板には数多くの質問が寄せられ、質疑応答は大変な盛り上がりを見せました。

その後の懇親会でも、聴講者同士でイベントのあり方について活発な意見交換が行われ、あっという間に2時間半が経ってしまいました。

 

最後になりますが、本セミナーの開催におきまして、会場や同時中継をご提供頂きましたキッセイコムテック様、沖縄会場をご提供頂きましたコングレ様、同時中継に技術・機材等のご支援を頂きました映像センター様に改めて感謝を申し上げます。

 

講義の終盤、ブレイブソフト社取締役の清田様が登壇され、急速に変化するイベントテクノロジーにおいて大切な事として「夢を作って夢にどうアプローチするか」とご提言を頂きました。皆様のイベントにおける「夢」作りのきっかけをつくることも、JCMAが担うべき大きな役割の1つであると感じております。

人材育成委員会はこれからも会員の皆様にとって有意義な活動を企画し、推進してまいります。次回も是非ご期待ください!