ホーム > 活動紹介・報告 > 会員交流委員会 > 第4回“茶道を楽しむ会”を開催しました

第4回“茶道を楽しむ会”を開催しました

第4回“茶道を楽しむ会”を開催しました

2020.01.27

第4回“茶道を楽しむ会”を開催しました。

2019年11月19日 場所 (株)KSAインターナショナル様  茶室“和楽庵”

 

2018年11月に開催された第3回に続き、第4回となる今回も、JCMA会員企業である、KSAインターナショナル様の茶室「和楽庵」をお借りして開催しました。

 

 

「和楽庵」は、和んで楽しく過ごす部屋という意味。茶道裏千家第十五代家元の鵬雲斎玄室大宗匠が命名されたんだそうです。

 

瀬尾由里さん(日本コンベンションサービス)に生け花の講師を務めていただきました。

生け花の歴史や楽しみ方について、初心者にも分かりやすくお話いただきました。


 

 

 

茶室におく花をテーマに花を生けました。

 

 

 

 

続いて香道の体験です。香りは「嗅ぐ」のではなく、「聞く」ということを学びました。

 

 

薄茶点前の実践では、先生の指導のもと、参加者全員が柄杓でお湯をすくい、茶筅で泡立てる一連の作法を体験しました。

 

 

 

参加者からは、「茶道も華道も堅くとらえずに、どんどん生活にとりいれてほしいという先生方の思いを感じた」とのコメントをいただきました。

茶、花、香の日本文化を身近に感じていただければ何よりです。

表千家 鵜澤良子先生、鵜澤明先生

裏千家 木内師匠

生け花 瀬尾由里先生

鵜澤良子先生のお弟子さん達と交流委員会

 

MICEの根底にある“おもてなしの心”を次回 第5回“茶道を楽しむ会”でぜひ 体験してください。

 

主 催:会員交流委員会
協 賛:女性委員会、次世代委員会