ホーム > 活動紹介・報告 > 人材育成委員会 > 人材育成委員会活動報告:人材育成講演会2019年度 第1回勉強会~MICEに於ける危機管理~開催報告

人材育成委員会活動報告:人材育成講演会2019年度 第1回勉強会~MICEに於ける危機管理~開催報告

人材育成委員会活動報告:人材育成講演会2019年度 第1回勉強会~MICEに於ける危機管理~開催報告

2019.09.12

2019年度最初の人材育成委員会の行事となる「第1回勉強会~MICEに於ける危機管理~

」と題して、9月5日に赤坂インターシティの「アンフィシアター」において、地方会場を合わせて82名と、単独開催のセミナーとしては過去最多の参加者にて開催いたしました。

赤坂インターシティのアンフィシアターは以前にも会場として検討したことがあり、周囲からの期待と評判もあったのですが、条件が合わずに断念した経緯がありました。今回改めて、会場を運営するJCMA会員のインフィールド社に多大なご協力をいただき、念願かなって開催することができました。また、昨年に続き、東京のみならず、北海道、名古屋、大阪、福岡、沖縄の5箇所にサテライト会場を設置し、地方の皆様にも参加頂けるセミナーといたしました。中継システムの導入、会場の提供にご協力をいただきましたインフィールド、キッセイコムテック、コングレの各社に対し心より御礼申し上げます。

 

さて、今回のセミナーは以前にもアンケートで要望のありました中から、「リスクマネージメント」をテーマに「MICEに於ける危機管理」と題して開催いたしました。

内容も盛りだくさんに二部制とし、第一部は、危機管理の概論とMICE運営に伴う基本業務を、目白大学メディア学部 岡星竜美先生にご講義頂きました。また第二部では、公財) 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会警備局長 岩下剛様に、国内最高レベルの危機管理体制と技術についてご講演を頂きました。

 岡星先生のご講演は、イベントの安全管理の仕組みを図解でわかりやすく説明いただき、また、ニュースとなったイベントの様々なトラブルをまるで刑事のごとくひも解き、リスクの真因にメスを入れていただきました。とても興味深く、大変勉強になりました。

 岩下局長のご講演は、来るオリンピックに向けた準備の状況や、リスクを回避する為に、オリンピック前に日本で行う各種国際競技大会の様子等を、時にジョークも交えながら楽しく講演いただきました。なぜ事前に日本で国際競技大会を各種目行うかという説明の中で、「やったことがないことはできないが、やったことがあることはできる」、「練習でできない事は本番でもできない」という言葉は、日頃の訓練とリスクに対する準備・備えの大切さを改めて認識すると同時に、来たるオリンピックへの期待を深める機会となりました。

お二人には懇親会の最後までご参加の上、途中、質疑の時間を作っていただき、笑い声と熱気の溢れる雰囲気の中、参加者からは多くの質問が出され、たいへん有意義な時間を

共有することができました。今回ご参加いただきました皆様には、心より御礼申し上げます。

 

 人材育成委員会は今後も参加してよかったと思っていただける企画を練ってまいります。今後とも人材育成委員会をよろしくお願いいたします。