ホーム > 活動紹介・報告 > 総務委員会 > 【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第10回目を実施しました

【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第10回目を実施しました

【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第10回目を実施しました

2018.07.09

6月15日(金)第10回目の講座は、公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー 岡崎三奈氏が

「横浜市のMICEへの取組みと課題」と題して講義をしました。

 

講義では、「横浜観光コンベンション・ビューローの仕事は観光とMICEを通じて地域活性化をすること」

と説明がありました。そして横浜がどのようにしてMICE(コンベンション)都市として成長してきたかを

都市計画・まちづくりの歴史と今後の開発計画とともに詳細な説明がありました。こうした背景のなかで

コンベンション・ビューローの取組としてMICEの誘致や開催支援があり、これを実行していくことで都市

としての受け容れ力や実力が向上すると解説がありました。

 

学生からは「コンベンション・ビューローは『横浜』という商品を世界に売るために様々な活動をしている

ことを知った」「大きなイベントも小さなイベントも積み重ねていくことが大事で、そのために失敗しない

よう準備は大変だが、お客様に喜ばれたときの嬉しさは大きいものだということを感じた」「横浜・みなと

みらいでは今後、施設やホテルの建設・改修・増築などが多く予定されており東京五輪に向けて着々と動い

ている様子がわかった」などの感想が寄せられました。

 

次週6月22日(金)は「ホテルからみたMICEビジネス」について講義をします。