ホーム > 新着情報 > 【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第7回目を実施しました

【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第7回目を実施しました

【大学連携事業】横浜商科大学「実践MICE講座(寄付講座)」第7回目を実施しました

2018.06.08

5月25日(金)第7回目の講座は、教映社 竹内 透氏が「MICEを演出する映像・音響・照明」と題して

講義をしました。

 

講義では、まず「映像の役割」「音響の役割」「照明の役割」についてわかりやすく説明がありました。

特に映像の説明では「そこにないものを見せることもある」としてVR、AR、MRなど最新技術について

解説がありました。

また、キックオフミーティング、大学の卒業式、ゲーム決勝戦、オリンピックなどの写真や動画、BGM

を用いて受講生の視覚、聴覚に映像・音響の力がとどくような講義でした。

 

学生からは「今後、VR、MRが進んでいくと国際会議や学会の会場がVRやMRの世界に移っていく可能性

はあるのか?」「映像や照明が人々(顧客)に驚きや感動などを与えることができる力を持っていること

を改めて感じた」「コンサートやオリンピックの演出はすごいと思っていたが、色々な技術や大勢の人の

努力の裏側を学んだ」などの質問や感想が寄せられました。

 

次週6月1日(金)は「MICEにおける展示会運営」について講義をします。

 

 

「MICEを演出する映像・音響・照明」を講義する

 教映社  竹内 透氏