ホーム > 活動紹介・報告 > 女性委員会 > 開催レポート:救命救急講習会及び危機管理について

開催レポート:救命救急講習会及び危機管理について

開催レポート:救命救急講習会及び危機管理について

2018.02.22

 

2017年度JCMA女性委員会主催イベント 開催報告

テーマ:救命救急講習会及び危機管理について            

 

日時:2018年2月15日(木) 13:30-17:00 講習会・講演会    

                           17:00-18:30 情報交換会

場所:パシフィコ横浜 211+212、ベイブリッジカフェ

参加人数:講習会30名(男性11名、女性19名)、情報交換会32名

協力:パシフィコ横浜、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

 

 コンベンション実施時における災害対策、緊急対応マニュアルの導入が必須となる中、私達コンベンション運営にかかわる者として、AEDの使用、初期救命などの救急対応を学ぶべきと考え救命救急講習会と、災害時の避難誘導等に関する施設の対応についての講演会を行いました。

 横浜市消防局による救命実技講習会実施に伴い、まずは定員30名と限られた受け入れ枠となりましたが、今回の応募状況から鑑み本テーマの講習会・講演会が会員の需要が高い内容であったと認識しました。今後は、JCMAとして引続き本講習会を開催するよう検討したいと思います。

 下記に、今回実施した内容を報告させて頂きます。

 

■開始

30名定員が揃い、講習会スタート!最初はDVDを見て

 

■横浜市消防局による救命救急講習実践!

模範例を見て・・・       胸骨圧迫と人工呼吸     AED

  

 

5回・・10回・・・15回     まだまだ続く・・・       AED持ってきてください!

 

1班に1名の講師       消防局の方々の手厚い対応で30名の参加者も真剣

皆様、お疲れ様でした。講習会最後に横浜市消防局より、普通救命講習修了証が交付されました

 

■パシフィコ横浜の危機管理対応及び事例紹介

講師 パシフィコ横浜 総務課長 兼 安全管理課長 和田 由紀夫様

 

 

 

■情報交換会

JCMA鵜沢理事より乾杯!   司会は女性委員の相原さん    

 

最後に集合写真