ホーム > 活動紹介・報告 > その他活動 > 「IAPCO総会 日本開催」のメディア向けプレゼンテーションが行われました

「IAPCO総会 日本開催」のメディア向けプレゼンテーションが行われました

「IAPCO総会 日本開催」のメディア向けプレゼンテーションが行われました

2018.02.14

2月7日(水)品川プリンスホテルで、協会設立50周年という節目の年に25年ぶりに国際PCO協会(IAPCO)

総会を日本で開催するにあたり、メディア向けプレゼンテーション(記者会見)が行われました。

 

武内代表理事は、今回の総会のホストとして準備運営に取り組んでいるIAPCOの日本メンバーPCO3社

(コングレ、日本コンベンションサービス、JTBコミュニケーションデザイン)を代表し、IAPCOの方々を

歓迎し、合わせてご支援いただいた関係の方々への感謝を述べました。

 

また、JCMAの代表理事として、「IAPCOの活動からもうかがえるとおり、PCOやコンベンションに関わる

仕事は、男女ともに活躍できる仕事であること、IAPCOが人材育成分野に力をいれていることにならい

JCMAでもそうした取り組みをしっかりやっていきたい。」と述べました。

 

またこの場では同時に、JNTOが新たに展開するMICEブランディングキャンペーンについてなど、JNTOから

その取組について披露されました。

 

※IAPCO(International Association of Professional Congress Organizers):

 会議運営会社(PCO)が加盟する国際組織で、毎年2月に年次総会を開催している。

 日本では1993年(千葉)以来2度目。今年は2月7日(水)~10日(土)に東京で開催。

 

  

      (スピーチする武内代表理事)        (向かって左から:小堀JNTO理事、ジャン・トンキンIAPCO会長、

                                     マティアス・ポッシュIAPCO副会長、

                              IAPCO総会を共同誘致した武内コングレ社長、近浪JCS社長